熊本γ会を開催しました!

10月17日、熊本市内にあるコワーキングスペース『未来会議室様』において、8府県目となる熊本γ(ガンマ)会を開催いたしました。

当日は、<シェアハウスひだまり>を管理されている工藤様にご協力いただき、9名の熊本の経営者の方にお集まりいただきました。

業種も本当に様々で、IT関係の方や、デザイナー、歯科衛生士や薬剤師の方など、いつものことですが業種が固まることってないんですよね。

通常は肝酵素γの乾杯からスタートなのですが、待ちきれずビールやハイボールで乾杯してゆる~くスタート(笑)

その後、肝酵素γのご紹介を代表廣澤から行わせていただき、『ガンマ~』の掛け声とともにみんなで乾杯。

料理もピザなどのイタリアンのケータリングをご手配いただき、約2時間の懇親会を行いました。


宮崎県産のブルーベリー葉と釜炒り茶葉を使ったSUNAO製薬の新商品・無添加青汁<shutto>の焼酎割り、名付けて『宮崎割り』も、大変飲みやすいとご好評いただきました♪

料理は盛りだくさんで、参加者だけでは食べきれない量。。。(^_^;)
未来会議室のアルバイトの大学生にもお裾分けしたり、色んな方にご参加(?)いただきました。

2次会はお洒落なカラオケ付きのバーへ。
弊社野崎の関ジャニ∞『ズッコケ男道』を皮切りに、懐メロメドレーに突入。


参加者の方とご縁があり、熊本の人気居酒屋『とりボンバー』の社長様も飛び入りで参加されて、大いに盛り上がりました♪

そして3次会。
幹事をしてくださった工藤様と3人でスナックへ。


代表の廣澤はお酒が回ってしまったようで、瞑想状態に。。。(笑)


お話の中で工藤様から、熊本地震の時にどのような生活をされていたか生々しいお話を聞かせていただき、本当に被災地の方のご苦労を感じました。


未だに2万5000人の方々が避難生活を余儀なくされているとのことで、一日も早い復興を願うばかりです。

そしてシメはラーメン『よしとも』へ。


スペアリブでダシを取ったスープはあっさりし過ぎず、コッテリし過ぎない程よい濃さ。
旨味をしっかり効いていて、スープも全部飲み干してしまいました。

そんな感じで、夜中の2時過ぎまで熊本の夜を満喫させていただきました。

痛飲した、と言ってもいいほど飲み明かしたのですが、翌朝は廣澤も野崎もきっかり7時に目が覚めたとのこと。


飲んだ翌日もスッキリ目覚める、これも肝酵素γの特筆すべきパワー♪
午前中には二人とも宮崎の事務所に到着し、ガンマって、もとい頑張って仕事に励んでいました(笑)

今回お世話になりました工藤様はじめお集まりいただいた経営者の皆様、熊本γ会の会場をご提供いただいた未来会議室様、本当にありがとうございました!

(了)

《肝からくる悩みに》オリゴ糖で作った甘くない酵素・肝酵素γ(ガンマ)