γ会 in 長崎

11月27日。

長崎市にて10都道府県目となるγ会が開催されました。

宮崎から長崎まで車で片道約400km。

福岡での商談・昼食を経由しての現地入りだったのですが、朝7時に出発して長崎に到着したのは15時過ぎでした。

同じ九州ですがやっぱり遠いですね~。

ただ、高速道路の沿道は紅葉が見頃を迎えていて、緑・黄色・赤と鮮やかなコントラストが長旅の疲れを和らげてくれました。

残念ながら写真には収めていませんが。。。(^_^;)

今回会場をご提供くださったのは『農家バー NaYa』の店主・渕上さん。

コチラが農家バーNaYa マスターの渕上さん

柔和な笑顔が素敵なナイスガイ☆

以前は農家としてご自分で育てた作物を軽トラで行商されていたんだとか。

様々な経験を重ねるうちに、生産者と消費者とがもっと近い関係になれる場所を作りたい、という想いが高まり起業を決意。

今年7月にこの『農家バー NaYa』をオープンさせたんだそうです。

素敵なカウンター
壁には薪が敷き詰められていて納屋的雰囲気♪

NaYaは農家さんの『納屋』をイメージして命名されたそうです。

オシャレな中にも、程よくアットホームな雰囲気があり、一人でふらっと来られるお客様の多いのだとか。

お店では旬の果物を使った様々な果実酒や、ちょっと変わったビールなども楽しめます。

さらにびっくりしたのが、コチラの黒板アート。

渕上さんは絵も得意なんだそうで、こんなウェルカムボードをチョークと黒板で作ってくださっていました!

コレにはスタッフ一同感動でした(泣)

さらに、今回はγ会の開催にあたって、強力な助っ人が3名、ボランティアとして参加してくれました。

ありっち、めいちゃん、萩谷さんの女子大生3人組。

長崎大学の女子大生3人組で、代表の廣澤とは<スタートアップ道場 九州>のピッチ大会を通じて知り合ったそうで、今回は受付などの業務をボランティアとして快く引き受けてくれました。

3人は医療カルテのシステムをインドで展開するプロジェクトに携わっているのだとか、、、

飲んでばかりだった私の学生時代と比較すると雲泥の差。。。(^_^;)

いや~、ホントに素晴らしい学生さんたちです。

6時半を過ぎたあたりから参加者の方々集まり始め、7時過ぎに会がスタート。

いつものように、『肝酵素γとはなんぞや?』というお話を代表の廣澤が熱弁。

肝酵素γとはなんぞや!を5分程度で熱弁中の廣澤。

ちなみにこの『γ会』の趣旨ですが、、、

私達が自信を持って作り出した『肝酵素γ(ガンマ)』という商品の認知度を高めたい、というのはもちろんですが、様々な業界の経営者様にご参加いただき、それぞれのネットワークを広めていただく、という<異業種交流会>的な意味合いもあります。

そんな交流会が少しでも地域経済の活性化につながれば。。。!

なんて大それた想いも、実は密かに持っていたりします(笑)

47、すべての都道府県で開催することを目指していますが、まだ10府県目。道のりはまだまだ半ばです。

そして、皆さんお待ちかねの乾杯へ。

まずはガンマで乾杯♪
ガンマの次はビールで乾杯!

様々な業種の方々にご参加頂いたのですが、<スタートアップ道場>のピッチコンテストがご縁で繋がった方も多く、皆さんすぐに打ち解けて会話もお酒もすすみまくる会になりました(笑)

中東の郷土料理ババガヌーシュ

こちらは会で供された『ババガヌーシュ』というお料理。ホント絶品でした♪

焼きなすとゴマなどで作ったディップで、レバノンやパレスチナでよく食べられているという中東の郷土料理。

中東では大変メジャーだそうで、<中東の国民食><中東4億人おふくろの味>と呼ばれているとかいないとか。

店主の渕上さんはかつて中東をよく旅したそうで、そんな中で出会った料理なのだそうです。

旅をせずして中東の家庭料理を食べられる。

う~ん、なんだか得した気分です♪

会では事業プランの話、海外での事業展開の話、美容に関するディープな話、ファッションの話から養豚の話などなど、参加者の方々から様々な話が飛び出し、刺激的かつあっという間の3時間でした。

長崎γ会だよ!全員集合♪

その後、ボランティア女子大生3名へのお礼も兼ねて2軒目へ。

海鮮が旨い多ら福亜紗(たらふくあさ)さん

皆さん食事もあまり摂っていなかったので、『多ら福亜紗(たらふくあさ)』さんという居酒屋さんへ。

お刺身がとっても美味しかったのですが、個人的には大きな器に盛られた<豚キムチ>がヒットでした。

食べるのに夢中で、画像はございませんが。。。(^_^;)

というか、この辺りから徐々に調子に乗ってきて、記憶自体がぼやけ始めています。正直。

ちなみに、鹿児島のスタートアッププロジェクト『SMASH』のファウンダーでもある山内さんにもご参加頂いていたのですが、翌日は朝5時半出発で福岡に出勤とのこと(!)

バイタリティ溢れすぎ&タフ過ぎます。。。

そして日をまたいで3軒目へ。

素敵なバーでボウモアを。

重い秘密のドアのような扉を開けると、めちゃくちゃ素敵な空間が(!)

隠れ家のような感じで、オトナの雰囲気あふれる素敵なバーだったんですが、、、あろうことかお店の名前を忘れてしまったんですよね。。。

どなたかご存知の方がいらっしゃれば是非ご一報ください。

オシャレな雰囲気と、マスターの小気味よい動きに見惚れている間にどんどん杯が進んでしまい。。。

睡魔が。。。

ふと横を見ると、代表・廣澤がウツラウツラ。。。

いや、これは最近流行りのマインドフルネスです。多分。

飲み終わって宿に着いたのは深夜3時頃でした。

ですが、肝酵素γを飲んだお陰で翌日は7時半にスッキリ起床。

あくび一つ出ずに、バリバリ仕事に勤しむことができました。(ウソみたいですがホントのホントです!)

今回も、お忙しい中『γ会』にご参加頂きありがとうございました!

参加者の方々にはこの場をお借りしてお礼申し上げますm(_ _)m

これから仕事も肝臓も何かと忙しい師走になりますが、是非この『肝酵素γ』で体調をケアして頂き、バリバリお仕事ガンマってください(笑)

そして、もし実感がありましたら『ガンマいいよ~』とほんのり周りの方々に宣伝して頂けると嬉しいです☆

(了)

《ペーストタイプも新発売!》宮崎県産の薬草だけで作った酵素ドリンク・肝酵素γ(ガンマ)

熊本γ会を開催しました!

10月17日、熊本市内にあるコワーキングスペース『未来会議室様』において、8府県目となる熊本γ(ガンマ)会を開催いたしました。

当日は、<シェアハウスひだまり>を管理されている工藤様にご協力いただき、9名の熊本の経営者の方にお集まりいただきました。

業種も本当に様々で、IT関係の方や、デザイナー、歯科衛生士や薬剤師の方など、いつものことですが業種が固まることってないんですよね。

通常は肝酵素γの乾杯からスタートなのですが、待ちきれずビールやハイボールで乾杯してゆる~くスタート(笑)

その後、肝酵素γのご紹介を代表廣澤から行わせていただき、『ガンマ~』の掛け声とともにみんなで乾杯。

料理もピザなどのイタリアンのケータリングをご手配いただき、約2時間の懇親会を行いました。


宮崎県産のブルーベリー葉と釜炒り茶葉を使ったSUNAO製薬の新商品・無添加青汁<shutto>の焼酎割り、名付けて『宮崎割り』も、大変飲みやすいとご好評いただきました♪

料理は盛りだくさんで、参加者だけでは食べきれない量。。。(^_^;)
未来会議室のアルバイトの大学生にもお裾分けしたり、色んな方にご参加(?)いただきました。

2次会はお洒落なカラオケ付きのバーへ。
弊社野崎の関ジャニ∞『ズッコケ男道』を皮切りに、懐メロメドレーに突入。


参加者の方とご縁があり、熊本の人気居酒屋『とりボンバー』の社長様も飛び入りで参加されて、大いに盛り上がりました♪

そして3次会。
幹事をしてくださった工藤様と3人でスナックへ。


代表の廣澤はお酒が回ってしまったようで、瞑想状態に。。。(笑)


お話の中で工藤様から、熊本地震の時にどのような生活をされていたか生々しいお話を聞かせていただき、本当に被災地の方のご苦労を感じました。


未だに2万5000人の方々が避難生活を余儀なくされているとのことで、一日も早い復興を願うばかりです。

そしてシメはラーメン『よしとも』へ。


スペアリブでダシを取ったスープはあっさりし過ぎず、コッテリし過ぎない程よい濃さ。
旨味をしっかり効いていて、スープも全部飲み干してしまいました。

そんな感じで、夜中の2時過ぎまで熊本の夜を満喫させていただきました。

痛飲した、と言ってもいいほど飲み明かしたのですが、翌朝は廣澤も野崎もきっかり7時に目が覚めたとのこと。


飲んだ翌日もスッキリ目覚める、これも肝酵素γの特筆すべきパワー♪
午前中には二人とも宮崎の事務所に到着し、ガンマって、もとい頑張って仕事に励んでいました(笑)

今回お世話になりました工藤様はじめお集まりいただいた経営者の皆様、熊本γ会の会場をご提供いただいた未来会議室様、本当にありがとうございました!

(了)

《肝からくる悩みに》オリゴ糖で作った甘くない酵素・肝酵素γ(ガンマ)

「大分γ会」開催!!

2017年12月8日、大分県別府市にある、人が集い、本音で話し、繋がるワーキングスペース「ASSO(Alliance Social Share Office Beppu)」にて3県目となる「大分γ会」を開催しました。

開催に際し、ASSO代表の宮井さんとおおいたスタートアップセンターの森岡さんに多大なるご協力を頂きした(森岡さんは風邪をひいて熱が出ている中ご参加頂きました)。

この場を借りて御礼申し上げます。

ASSOは宮井さんが運営するシェアオフィスで、多くの起業家がこちらのスペースを借りて事業に取り組まれています。

初めての飲食店以外での開催となりましたが、同じビルに入居されているイタリアン「アンティカ オステリア クアトロ」にお食事のご提供を頂きました。

 

いつも通り、受付を済まされた方から写真撮影をさせて頂きました。

ASSOに入居されている方も多く、アットホームな雰囲気でスタートしました。

今回の司会は、ASSO代表の宮井さん。

宮井さんのキャラが存分に表れた楽しい雰囲気。

そんな中で私から肝酵素γのご説明をさせて頂きました。

 

そして、肝酵素γで乾杯!

家飲みのようなゆったりまったりした飲み会で、皆さんもリラックスして頂きとてもお酒が進んでいるようでした。

会場の近くにある酒屋さんで大量に購入したビールや日本酒、ワインがあっという間に減っていきました。

翌日の肝酵素γの効き目が楽しみになるぐらい、皆さんガッツリ飲んで頂きました。

私もその勢いに乗せられ、飲み過ぎてしまったような(笑)

 

今回も20時にSNS同時投稿イベント「γだよ、全員集合!」を行いました。

皆さん、思い思いの会場の写真を投稿して頂き、私は宮井さんのちょっと危ない?おもしろ写真をfacebookに投稿させて頂きました(笑)

 

そして、あっという間に終了時間を予定していた21時を過ぎ、気づけば鹿児島と同様に22時を過ぎていました(笑)

楽しい時間というのは過ぎるのが早いものです。

終了前に今回初めて参加者の皆さんと集合写真を撮影しました。

両手を挙げて「γ(ガンマ)」ポーズでパシャリ。

みなさん良い笑顔で、楽しんで頂けたのがよく分かる思い出の1枚となりました。

 

今回は飲食店での開催ではなかったため、食事や飲み物も持ち込みだったこともあり、皆さんに片付けのお手伝いもして頂きました。

改めて、宮井さん、森岡さん、参加者の皆さん、お料理をご提供頂いたアンティカ オステリア クアトロさんに感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

残り44都道府県。

目指せ!47都道府県、1,000人の経営者が体感!!

「鹿児島γ会」開催!!

47都道府県開催を目指す「γ会」。

2017年11月16日、2県目となる鹿児島県鹿児島市で「鹿児島γ会」を開催しました。

今回は、鹿児島発のスタートアップ育成プラットフォーム「SMASH」さんとのコラボで実現しました。

SMASHの原崎さんと川野さんには多大なるご協力を頂き、この場を借りて感謝申し上げます(このお二人、宮崎γ会にもご参加頂きました)。

 

さて、今回は、約30名の経営者の方にお集まりいただき、場所は鹿児島中央駅に近くにある「mebuki中央店」にて開催しました。

来て頂いた順にお一人ずつ、また私とツーショットで肝酵素γをお持ち頂き写真撮影を行いました。

 

19時過ぎ、SMASHの川野さんの司会進行でスタートしました。

川野さんから参加者の皆さんへ本イベントの趣旨と私との出会いをご紹介頂きました。

スタートアップ育成プラットフォームである「SMASH」さんとのコラボイベントということで、SUNAO製薬の起業から今までのお話をさせて頂いてから肝酵素γのご説明をさせて頂きました。

参加者の皆さんがとてもアットホームな雰囲気をつくって頂き、温かい声援?を頂いたことで、正直宮崎γ会のときよりリラックスしてお話できたように思います(笑)

 

そして、肝酵素γで乾杯!

ちょうどこの日はボジョレヌーヴォー解禁日ということもあり、お店の方にご用意頂いておりました。

その中で、ボジョレヌーヴォーに肝酵素γを混ぜてみたという人がいらっしゃいました。

しかも、それがうまい!と。。。

まさかそんな、と思い私も飲んでみたところ、たしかにうまい!!

簡単に表現すると、軽口なボジョレヌーヴォーが重口の赤ワインに生まれ変わったような感じでした(笑)

「ニシタチγ」に続く新たなカクテル?が誕生した瞬間でした♪

 

そんな自由な感じで歓談の時間が進み、いつの間にか1時間が過ぎました。

恒例のSNS同時投稿イベント「γだよ!全員集合!」の時間になり、各々の会場での写真を投稿して頂きました。

その後、SMASHとのコラボイベントらしく、鹿児島の経営者お二人に新規事業に関する5分のピッチをして頂き大変盛り上がりました。

 

その後歓談をしていると、いつの間にか時間は21時をまわっていました。

しかし、皆さん帰る雰囲気が一切ない(笑)

お店の方のご厚意もあり、結局22時過ぎまで皆で盛り上がりました。

鹿児島γ会は、参加者を募って頂いた原崎さんと川野さんのお人柄があらわれた大変アットホームで時間を忘れるほどの素敵な会となりました。

原崎さん、川野さん、参加者の皆さん、お店のスタッフさん、本当にありがとうございました!

 

残り45都道府県。

目指せ!47都道府県、1,000人の経営者が体感!!

肝酵素γ発売イベント「宮崎γ会」開催!!

2017年11月9日、宮崎市の繁華街西橘通り、通称「ニシタチ」にある「CORNER(コーナー)」様にて、発売を記念して、肝酵素γの体験イベント「宮崎γ会」を開催しました。

約100名にも及ぶ宮崎の経営者にご参加いただき、盛会となりました。

 

ご来場順に肝酵素γを持って頂いてパシャリ。

そのまま私もお隣に入ってパシャリ。

皆様に笑顔のご協力も頂きながら、怒涛の撮影タイムでした。

 

そして、いよいよ開宴の19時になりました。

まずは、私からご挨拶と肝酵素γの開発経緯や使用原料、こだわりについてご説明をさせて頂きました。

多くの経営者の皆様に囲まれてのスピーチは大変緊張しましたが、皆さん大変熱心に聞いて頂きました。

 

無事スピーチが完了して、そのまま乾杯へ。

グラスに注がれた25mLの肝酵素γで乾杯です。

「乾杯!」の発声とともにみなさんグイッと一気に飲み干して頂きました。

顔をしかめる方も数名見受けられましたが、ほとんどの方が「思ったより飲みやすい」とか「おいしい」という感想を頂きました。

 

そして、しばらく歓談。

生ビールなど通常のドリンクに加え、肝酵素γを使ったオリジナルカクテル「ニシタチγ」がふるまわれました。

(※「ニシタチγ」はCORNER様にて開発して頂き、現在も1杯1,080円でご提供して頂いています。とてもおいしいのでぜひ飲んでみてください!)

一緒にお越しになったお仲間と、何年ぶりに再会されたお知り合いと、また初めてお会いされた方とお酒を酌み交わす方もいらっしゃり、まさに経営者同士の交流が深まっていく、そんな場になっておりました。

まさに私が思い描いた交流の深まるイベントとなりました。

 

開宴から1時間経ったところで、同時SNS投稿イベント「γだヨ、全員集合!」を行いました。

こちらは、会場内で各々が撮影された写真を、「#かんこうそガンマ」をつけてfacebookやinstagramなどのSNSに投稿するというもの。

多くの方に思い思いの写真を投稿して頂き盛り上がりました。

 

その後も経営者同士の交流は続き、あっという間に宴もたけなわの時間となりました。

最後は、会場のオーナーである有限会社一平の村岡社長より今後の肝酵素γへの応援のお言葉を頂きました。

こうして、肝酵素γを体験して頂くとともに、多くの経営者同士の交流を深める「宮崎γ会」は盛会のうちに終えることができました。

 

後日、参加者の皆様から「次の日、全然残らなかった」「目覚まし無しですっきり起きることができた」「いつも飲んだ次の日はお腹をくだすのにくださなかった」など多くの嬉しいお言葉を頂きました。

また、「γ会で初めて会った人と、終了後そのまま別の店に飲みに行ったよ」というお話も頂き、γ会が新たな出会いを生み出した宴となったことを大変嬉しく思いました。

 

お忙しい中ご参加頂いた皆様、会場のスタッフの皆様、多方面でご協力頂いた関係者の皆様、開催にあたって多くのご支援を頂いた村岡社長には深く感謝申し上げます。

 

今後は、このγ会を47都道府県で開催し、多くの経営者に新たな交流と肝酵素γを体感して頂けるよう突き進んでまいります。

目指せ、47都道府県、1,000人の経営者が体感!!